Event is FINISHED

第2回ナレッジグラフ推論チャレンジ2019最終審査会&授賞式

Description
開催日時: 2019年12月26日(木)12:30-19:00(開場予定12:00, 懇親会(予定)19:00-21:00)
開催場所 : TIME SHARING秋葉原 東京都千代田区外神田1-15-18奥山ビル 8F
    アクセス:https://time-sharing.jp/detail/10078
主催人工知能学会セマンティックウェブとオントロジー(SWO)研究会
後援LODチャレンジ実行委員会
参加費
:無料(懇親会:4,400円.当日現金をお持ちください)
※懇親会の参加受付は締め切りました.

人工知能学会セマンティックウェブとオントロジー(SWO)研究会では,「説明能力(解釈可能性)」をもったAI技術の開発・促進を目的とした「ナレッジグラフ推論チャレンジ」というコンテストを開催しています.
本チャレンジの課題は,シャーロック・ホームズの推理小説を題材とした「ホームズのような推理(推論)ができるAIシステム」の開発です.

本年度「第2回ナレッジグラフ推論チャレンジ2019」では、11月30日に募集を締め切り、計9作品の応募がありました。当日は、応募者によるプレゼンテーション(発表会)、および授賞式を行います。

応募作品の内容は,
からご覧いただけます.

本イベントはどなた様でもご参加いただけますので,推論チャレンジのイベント参加がはじめての方でも,ぜひご参加ください.

また,当日はナレッジグラフに関するLightning Talk (LT)発表の時間を設けております。今回の推論チャレンジへの応募に合わなかった内容や,次回に向けたて検討中のアイデア,その他,ナレッジグラフに関する発表を広く受け付けます。

ナレッジグラフを利用した推論やAIの説明能力について,広く意見交換・技術交流を行うイベントとなることが期待されますので,多くの方のご参加をお待ちしております.

スケジュール(予定)

12:00 開場
12:30 - 13:30 第2回ナレッジグラフ推論チャレンジの概要説明
      (大阪電気通信大学・古崎晃司,農研機構・川村隆浩)
13:30 - 14:40 応募者によるプレゼン(アイデア部門,ツール部門)(70分)
 アイデア部門:応募作品
 ・村嶋 義隆
 ・AKK:村上勝彦(富士通研究所),高松邦彦(神戸常盤大学),杉浦 あおい(神戸市立西神戸医療センター)
 ツール部門:応募作品
 ・勝島修平(東京都市大学知識工学部経営システム工学科)
 ・中川 豪(法政大学理工学部応用情報工学科)
 ・佐藤 壮, 西山 慶一郎(大阪電気通信大学 情報通信工学部 情報工学科)
(休憩20分)

15:00 - 16:20 応募者によるプレゼン(本部門)(80分)
 本部門:応募作品
 ・伊鍋貴宏,石暁沂(株式会社サキヨミAIラボ)
 ・黒川茂莉(株式会社KDDI総合研究所)
 ・田村光太郎,角田充弘,外園康智(株式会社野村総合研究所)
 ・上小田中 411:鵜飼孝典,岡嶋成司(富士通研究所)
休憩(一般審査)
16:30 - 17:30 Lightning Talk(※希望者)/(専門家審査)
 ・日本の法令LOD(LODチャレンジ2019最優秀賞)紹介
   LOD4ALL
 ・森羅プロジェクト:Wikipediaの構造化ー協働によるリソース構築ー
   関根聡(理化学研究所)
 ・rdflintとSHACLを用いたCI環境の構築
   西山 慶一郎(大阪電気通信大学)
17:30 - 18:00 表彰
19:00 - 20:30 懇親会 4,400円(当日,現金をお持ちください)

       ※懇親会の参加受付は締め切りました.

参加申し込み

  • 本サイトの右側にある「チケットを申し込む(参加する)」から事前申し込みをお願いします.
  • 個人情報に関する取扱について
    参加申し込み時に,ご記入いただいた個人情報は,参加者の集計および主催者からの連絡に利用させていただきます.
Lightning Talk (LT)の発表申し込み
  • 発表時間は1人10分で,5件程度を募集します.
  • ご希望の方は,上記の参加申し込みの際に入力いただく項目で,LTのタイトルをご入力ください.
  • すでに発表申し込み済みの方で追加でLTを希望れる場合は,「発表タイトル・お名前・ご所属」を,kgrc(アット)knowledge-graph.jp宛にお送りください.「発表タイトル・お名前・ご所属」を,kgrc(アット)knowledge-graph.jp宛にお送りください.
  • 発表内容は,ナレッジグラフに関わるものであれば,何でも結構です.
    例えば,下記のような内容を想定しておりますが,これに限りません.
     - ナレッジグラフ推論チャレンジ応募に向けたアイデア
     - 推論チャレンジに対するご意見・ご提案
     - ナレッジグラフ/LODの構築・利用に関するツールや技術
     - ナレッジグラフ/LODの構築例 ...など

お問い合わせ

  • セマンティックウェブとオントロジー研究会・企画委員
    kgrc(アット)knowledge-graph.jp


Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#506767 2019-12-24 10:28:12
More updates
Thu Dec 26, 2019
12:30 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
TIME SHARING秋葉原
Tickets
参加する FULL
Venue Address
東京都千代田区外神田1-15-18奥山ビル8F Japan
Organizer
セマンティックウェブとオントロジー研究会
249 Followers